• JPIC読書アドバイザークラブ

親子で読んでほしい絵本大賞 

主催 JPIC読書アドバイザークラブ(JRAC) 協力 一般財団法人 出版文化産業振興財団(JPIC)

JPIC読書アドバイザークラブは、読みきかせの推進と絵本のさらなる普及を目指して、また、「親子でもっと絵本を楽しんでほしい」との思いを込めて、JPIC発行の季刊誌『この本 読んで!』のご協力をいただき、2020年3月に「親子で読んでほしい絵本大賞」を創設しました。

選考方法は、JRAC会員50名からなる選考委員が、『この本 読んで!』春号~冬号で紹介された新刊絵本400冊の中から大賞候補12作品を選出。それをJRAC会員有志100名強が読み、1~3位を選んで投票しました。

3月中旬、大賞作品を含む入賞12作品の贈賞式を開催。5月GW中の「上野の森親子ブックフェスタ」において、JRAC会員による読みきかせイベントを実施。その後、全国各地のJRAC会員が入賞12作品を扱ったイベントを展開中です。

入賞作品リスト

   第2回 親子で読んでほしい絵本大賞 12入賞作品リスト(2021年3月)

   第1回 親子で読んでほしい絵本大賞 12入賞作品リスト(2020年3月)